天気図作成ソフト Weather Chart Editor

 Weather Chart Editor は NHK ラジオ第二で放送される気象通報の情報を入力して天気図を作成するソフトです。

 低気圧および高気圧の位置と中心気圧の情報をもとに自動的に等圧線を表示します。天気図の印刷、保存、ができます。

 また数時間後の予想天気図を表示することができます。

 気象通報の記録、保存にご利用ください。

 気象通報の原稿テキストから天気図を表示することもできます。

Weather Chart Editor の紹介

等圧線を描くアルゴリズムについて

Weather Chart Editor Ver.3.2 をダウンロードする (1,080 KBytes)
 ダウンロード中に、「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります。」と表示される場合があります。
 当サイトのソフトはウィルスチェックをしており、危険を及ぼすものではありません。右端の三角ボタンをクリックして継続をクリックしてください。


ユーザー登録について
 Weather Chart Editor は、シェアウエアです。
 試用期間は100日です。継続して使おうと判断した場合は、ユーザー登録を行ってください。
 試用期間が過ぎてもご利用できますがデータの保存ができなくなります。
 ユーザー登録料は 1000 円(税込価格)です。
 送金手段は以下の2つから選んでください。

 1.銀行か郵便局から送金する。

 2.ベクターのシェアレジから送金する。

登録キーの入力方法
・メニューのヘルプをクリックしてバージョン情報を選択します。
・バージョン情報ダイアログの登録ボタンをクリックします。
・入手した登録キーを入力します。

学校などの教育機関でご利用される場合
・学校などの教育機関でご利用される場合は代表者がお一人登録していただければ、その学校全体でご利用できます。
・ただし自宅に持ちかえってご利用になる場合は登録が必要です。


E.N.Software のページへ